赤坂RED/THEATER

メアリー・ステュアート

日程:2020/01/31〜2020/02/09まで
開場・開始:1月31日(金)19:00 2月1日(土)15:00 2月2日(日)13:00 2月3日(月)14:00/19:00 2月4日(火)19:00 2月5日(水)19:00 2月6日(木)19:00 2月7日(金)14:00 2月8日(土)13:00/18:00 2月9日(日)13:00
会場: 赤坂RED/THEATER
カテゴリー:劇・ショー
出演者:
チケットの購入・お問合せ:http://ae-on.co.jp/unrato/

イベントの詳細

男性遍歴とともに波乱の生涯を送り処刑されたスコットランド女王、メアリー・ステュアート。
未婚を貫き「国家と結婚した」といわれたイングランド女王、エリザベス1世。
同じ時代にひとつの島に生きながら、生涯一度も会うことのなかった二人の女王を描いた物語。
登場人物はメアリーとその乳母、そしてエリザベスとその侍女の4人。メアリーを演じる女優はエリザベスの侍女を、そしてエリザベスを演じる女優はメアリーの乳母も演じます。同じ場所、同じ時代に生きた4人の姿が反響しあい、女性の孤独や怒り、強さや喜びが浮かび上がります。  
フリードリヒ・シラーの『メアリー・ステュアート』を下敷きに、イタリアの劇作家・小説家のダーチャ・マライーニが二人芝居に翻案。日本ではこれまで、麻実れい×白石加代子、南果歩×原田美枝子、中谷美紀×神野三鈴などの顔合わせで上演されています。本公演では元宝塚月組トップスターの霧矢大夢、劇団四季出身の保坂知寿を迎え、150席の小空間での上演に挑みます。
【あらすじ】
男性遍歴とともに人生を変えられていったスコットランド女王のメアリー・ステュアートと、男女問題が政治に影響するのを嫌い生涯独身を貫いたイングランド女王のエリザベス1世。互いに意識しあいながらも、史実では顔合わせることのなかった二人が、夢の中で出会っていく。出会ったことのない相手との会話から、それまで表に出すことのなかった本音が見えはじめ…。



イベントにコメントを残せます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※いたずら防止のため、コメント内にリンクがある場合などは反映までに時間が掛かります。

はじめての方へ