シアタートラム

義経千本桜―渡海屋・大物浦―【伊丹・北九州公演中止】

日程:2021/02/26〜2021/03/08まで
開場・開始:2月26日[金]18:00 2月27日[土]13:00/18:00 2月28日[日]14:00 3月1日[月]14:00 3月2日[火]休演 3月3日[水]13:00* 3月4日[木]13:00*/18:00 3月5日[金]18:00 3月6日[土]13:00/18:00 3月7日[日]13:00 3月8日[月]14:00
会場: シアタートラム
カテゴリー:劇・ショー
出演者:
チケットの購入・お問合せ: https://kinoshita-kabuki.org/tokaiya2021

イベントの詳細

終わりなき戦いのなか、甦る幽霊(ひとびと)の声──
今が昔に、昔が今に 現代を抉(えぐ)る〈逆襲劇〉復活。

源平合戦の後も平家の武将たちが生き延びていたという設定のもと、平家残党と源義経の“その後”を描いた「義経千本桜」は全五段の傑作長編。その二段目「渡海屋・大物浦の場」は、海に身を投げて自害したはずの平知盛が、船宿の主人となり義経に復讐を企てる物語です。

変わりゆく時代の中、変わらぬ信念で戦った知盛の姿は、今どんな相貌をもって現れるのか。平成から令和の改元、疫病による日常の変化を受けての2021年版を演出するのは、もちろん初演・再演に続き多田淳之介。歴史や社会に対する切実な視線、激情と哀切から〈今〉と切り結ぶ作風で、ジャンルを問わず衝撃的な作品群を世に問い続けています。

2012年初演、2016年再演と、形を変えながら時代を抉ってきた〈逆襲劇〉が三たび登場。歴史の狭間に消えた幽霊たちの声が甦ります。



  • イベントにコメントを残せます

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ※いたずら防止のため、コメント内にリンクがある場合などは反映までに時間が掛かります。

    はじめての方へ