広島JMSアステールプラザ 大ホール

コムレイドプロデュース「神の子」

日程:2020/01/16
開場・開始:開演:19:00~ (開場 18:30~)
会場: 広島JMSアステールプラザ 大ホール
カテゴリー:劇・ショー
出演者:
チケットの購入・お問合せ:https://eplus.jp/sf/detail/3047010001-P0030004P021001

イベントの詳細

田中哲司が光石研と舞台をやりたい、誰と何をやったら面白いか、そんな発想からスタートし、かねてから親交のあった田中、大森、赤堀が、真摯に物作りをできる場所を求めて演劇ユニットを結成。2016年2月に光石主演、麻生久美子など豪華な顔合せで、舞台「同じ夢」の上演が実現。その後もそれぞれの熱や想いは冷めやらず、本作「神の子」の上演に至りました。
出演は田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋に加えて、ヒロインに長澤まさみ、更に、でんでん、江口のりこ、石橋静河、永岡佑、川畑和雄、飯田あさとと、実力も華も兼ね備えたパワフルな面々が、年明けのサンケイホールブリーゼ で濃密な芝居を作り上げます。

-------------
世田谷の狭い道をフェラーリが走る。
自転車の老人が「うるせぇな」と呟きアスファルトに唾を吐く。
駅前のロータリーで無職の中年男がすれ違った会社員を傘で刺す。
すれ違った際に会社員のカバンがぶつかったと言う。2千万円の腕時計をチラつかせながら芸能人が田舎の老婆に涙を流す。
政治家がツイッターで独り言を呟き、女子高生は爪を見る。
冷房の効き過ぎる喫茶店でヤクザが「少年ジャンプ」を熟読し、5歳の子どもが汗だくで歩道を走る。
「冗談じゃねぇよ」と何度も呟きながら子どもが走る。
風俗嬢が引退を決意し、高校教師が下着を盗む。
警察官は証拠の下着をブルーシートに丁寧に並べ、冷房の効き過ぎる喫茶店でヤクザがカフェラテを飲む。
小惑星が地球に接近。
皆、等しく神の子。



イベントにコメントを残せます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※いたずら防止のため、コメント内にリンクがある場合などは反映までに時間が掛かります。

はじめての方へ